世界最高のセンターバックは誰だ! CB能力値ランキング11位~15位。伝説級の面々に挑む若き才能(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は4月1日時点

2020年06月15日(Mon)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

15位:オランダの未来を担う若きDF

マタイス・デリフト
マタイス・デリフトの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

DF:マタイス・デリフト(オランダ代表/ユベントス)
生年月日:1999年8月12日(20歳)
市場価格:6750万ユーロ(約81億円)
今季リーグ戦成績:20試合出場/2得点0アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 オランダ代表のこれからを担っていくであろう20歳の若きセンターバック。キャプテンを務め、昨季はチャンピオンズリーグ(CL)・ベスト4進出の立役者となるなど、名門アヤックスで頭角を現した選手だ。そんなオランダ人DFは、今季よりユベントスに所属。同チームではここまでリーグ戦20試合に出場している。やや適応に苦しんでいる印象はあるものの、それでもユベントスにとっては重要な戦力と言えそうだ。

 そんなマタイス・デリフトは、身長189cm・体重89kgという恵まれた体躯の持ち主。その長身を活かした「空中戦」の強さはワールドクラスであり、攻守両面において相手の脅威となることができる。ただ高い、強いだけではなく、ボールに合わせる技術が非常に優れているのも、デリフトがエアバトルで力を発揮できる最大の理由。数値も「85」と申し分ない結果となっている。

 もちろん地上戦でも存在感を誇示。とくに1対1が抜群に強く、長い足と強靭な「フィジカル」を活かしてボールを的確に刈り取ることができる。「スピード」もCBとしてはまずまずのものがあり、状況判断力も高い。また、左右両足のキック精度がピカイチで、「パス」の質も十分と、ビルドアップの面でも大きく貢献できるのがデリフトの強み。現代のCBに求められる能力を20歳にして高いレベルで持ち合わせていると言えるだろう。

 一方、「守備力」に関しては決して低くないものの、まだ発展途上と言えるかもしれない。マークが甘い場面や対応ミスなどがまだまだ見受けられる。ここは今後、ユベントスで経験を積みながら成長していきたいところだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top