14位:来季からはアーセナルの一員に

ウィリアム・サリバ
ウィリアム・サリバの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

DF:ウィリアム・サリバ(フランス/サンテティエンヌ)
生年月日:2001年3月24日(19歳)
市場価格:2250万ユーロ(約27億円)
今季リーグ戦成績:12試合出場/0得点0アシスト


【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 サンテティエンヌで頭角を現したフランス人センターバック。昨年7月にアーセナルが2700万ポンド(約36億円)という金額で獲得した選手である。レンタルという形で残留を果たしたサンテティエンヌでは今季、負傷離脱を繰り返すなどリーグ戦出場はわずか12試合に留まった。しかし、同クラブを率いるクロード・ピュエル監督が「彼が退団するのは我々にとって難しい」と話す通り、評価は依然として高いままで、来季のアーセナルにとって非常に重要な選手となる可能性も示唆されている。

 そんなウィリアム・サリバは、19歳ながら身長192cm・体重83kgという恵まれた体格を誇っている。その強靭な「フィジカル」を活かした1対1の強さはすでにトップクラスのものがあり、突破されそうになっても長い足を懸命に伸ばしてボールを確実に刈り取ることを可能としている。また、アジリティも兼ね備えており、相手の急な方向転換にも柔軟に対応できるのが強みだ。

 さらに、読みの鋭さもサリバの武器の一つ。相手より先に動いてボールをカットしたり、コースに素早く入ってシュートをブロックしたりと、ピンチを確実に消すことを可能としている。また、昨季のリーグ戦ではイエローカード1枚、今季はリーグ戦で同0枚となっているなど、クリーンなディフェンスにも定評が。恵まれた体格に頼り切らない的確な守備対応ができるのは、彼の特徴と言えるだろう。

 一方で「パス」や「テクニック」などは凡庸で、ビルドアップの貢献度はそこまで高くない。よりハイレベルなCBとなるためにも、このあたりの向上は必須だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top