マンチェスター・ユナイテッド歴代ユニフォーム。胸スポンサーの歴史、ベッカム、ロナウド、香川真司たちが着たのは…

2020年06月30日(Tue)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

02/03シーズン

0630vanNistelrooij_getty
【写真:Getty Images】

UEFAチャンピオンズリーグ:準々決勝敗退
プレミアリーグ:優勝
FAカップ:5回戦敗退
リーグカップ:準優勝

胸スポンサー:Vodafone(ボーダフォン)
サプライヤー:NIKE(ナイキ)

 アーセナルが優勝した01/02シーズンは3位に終わり、ユナイテッドの連覇は3で止まった。胸スポンサーは00年にシャープからボーダフォンに変わり、02年にはユニフォームのサプライヤーがアンブロからナイキに変わっている。

 このシーズン、ユナイテッドは首位を走るアーセナルを猛追した。21節以降は無敗を続けたが、第35節のアーセナルとの直接対決は引き分け。しかし、アーセナルがその後の2試合で勝てず、3連勝でフィニッシュしたユナイテッドが逆転で覇権を奪回した。

 リーグカップは9年ぶりに決勝まで駒を進めたが、リバプールに敗れて準優勝。FAカップは5回戦でアーセナルに敗れた。レアル・マドリードとのCL準々決勝第2戦では、1点ビハインドの状況からベッカムが2得点を決めて逆転に成功したが、2戦合計スコアで下回っている。

 01年に当時のプレミア史上最高額の移籍金だったファン・セバスチャン・ベロンの獲得は失敗に終わったが、同時期に加入したルート・ファン・ニステルローイは大活躍を見せた。25ゴールを決めたファン・ニステルローイはライバルクラブのティエリ・アンリを抑えて得点王を獲得。02年夏に加入したリオ・ファーディナンドもリーグ優勝の原動力となっている。

【次ページ】07/08シーズン

1 2 3 4 5

新着記事

↑top