マンチェスター・ユナイテッド歴代ユニフォーム。胸スポンサーの歴史、ベッカム、ロナウド、香川真司たちが着たのは…

2020年06月30日(Tue)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

12/13シーズン

0630Kagawa_getty
【写真:Getty Images】

UEFAチャンピオンズリーグ:ラウンド16敗退
プレミアリーグ:優勝
FAカップ:6回戦
リーグカップ:ラウンド16

胸スポンサー:AON
サプライヤー:NIKE(ナイキ)

 ユナイテッドは06/07シーズンからリーグ3連覇、CLでは4年間で3度も決勝に駒を進めた。しかし、08/09、10/11シーズンの決勝ではともにバルセロナの前に屈している。

 10年から胸スポンサーがエーオンに変わっても、ユナイテッドの強さは変わらなかった。09/10シーズンは1ポイント差でチェルシーに優勝を許したが、翌年は9ポイント差をつけて優勝。11/12シーズンも最終的にはマンチェスター・シティにタイトルを奪われたが、勝ち点では並んでいた。

 09年夏にロナウドがレアルに移籍、ファン・デルサールは10/11シーズン限りで現役を引退し、正GKの座はダビド・デヘアへと受け継がれた。12/13シーズンはロビン・ファン・ペルシーと香川真司を獲得して戦力を揃えている。

 CLではラウンド16でレアルに敗れたが、リーグ戦では2位のシティに11ポイント差をつけて20回目のリーグ優勝を達成している。香川は負傷もあって活躍できなかったが、ファン・ペルシーはアーセナル時代に続く2年連続の得点王に輝いた。

 ファーガソンはこのシーズン限りでの監督勇退を決めた。正式に勇退が表明された翌日には、エバートンで指揮官を務めていたデイビッド・モイーズが後任に就くことが発表されている。

【次ページ】16/17シーズン

1 2 3 4 5

新着記事

↑top