マンチェスター・ユナイテッド歴代ユニフォーム。胸スポンサーの歴史、ベッカム、ロナウド、香川真司たちが着たのは…

レッドデビルズ(赤い悪魔)の愛称を持つマンチェスター・ユナイテッドは、これまで数多くのタイトルを獲得している。そこにはデイビッド・ベッカム、ルート・ファン・ニステルローイ、ウェイン・ルーニー、クリスティアーノ・ロナウド、ロビン・ファン・ペルシーといったスター選手たちの活躍があった。印象的だったシーズンの歴史と記憶が刻まれたユニフォームを振り返っていきたい。

2020年06月30日(Tue)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

98/99シーズン

0630Beckham_getty
【写真:Getty Images】

UEFAチャンピオンズリーグ:優勝
プレミアリーグ:優勝
FAカップ:優勝
リーグカップ:準々決勝敗退

胸スポンサー:SHARP(シャープ)
サプライヤー:UMBRO(アンブロ)

 アレックス・ファーガソンがマンチェスター・ユナイテッドの監督に就任したのは1986年。92年のプレミアリーグ開幕から優勝、優勝、2位、優勝、優勝、2位と常に優勝争いをし続け、98/99シーズンにトレブル(3冠)を成し遂げた。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ファイナルは3試合続けて行われた。まずは最終節に勝利してリーグ優勝。アーセナルとのデッドヒートを1ポイント差で制した。直後のFAカップ決勝でニューカッスルを2-0で破って国内2冠を決めたユナイテッドは、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝に臨んだ。

 ユベントスとの準決勝は劇的な逆転勝利だった。第2戦で序盤に2失点したが、ロイ・キーンとドワイト・ヨークのゴールで追いつくと、アンディ・コールの逆転ゴールで決勝への切符を掴んでいる。バイエルン・ミュンヘンとの決勝でも先制されたが、後半追加時間に2得点。「カンプノウの奇跡」と呼ばれる劇的な逆転勝利だった。

 20代前半のデイビッド・ベッカム、ライアン・ギグス、ポール・スコールズがチームの中心だった。マーク・ヒューズやエリック・カントナはすでにチームを去っていたが、「ファーガソンの雛鳥たち」と呼ばれるユース出身の選手たちが活躍している。前線ではヨークとコールがリーグ戦で35ゴールを挙げ、スーパーサブにはオーレ・グンナー・スールシャールが控えていた。

 このシーズン、ユナイテッドはクアドラブル(4冠)を達成している。日本で開催されたインターコンチネンタルカップに出場したユナイテッドは、ブラジルのパルメイラスに勝利し、20世紀最後の年に世界一に輝いた。そして、ここからユナイテッドはリーグ3連覇を成し遂げることになる。

【次ページ】02/03シーズン

1 2 3 4 5

新着記事

↑top