吉田麻也、イタリアで初の完封に及第点評価。「余計なことをせず指示に忠実」

2020年07月06日(Mon)12時58分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

吉田麻也
【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエA第30節のサンプドリア対SPAL戦が現地時間5日に行われ、ホームのサンプドリアが3-0で勝利を収めた。サンプドリアの日本代表DF吉田麻也は先発でフル出場している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前節に続いて先発起用された吉田はセリエAで6試合目となる出場で初の完封。チームとしても今季初となる連勝を飾り、14位に順位を上げて残留に向け前進している。

 イタリア『スカイ』では吉田のパフォーマンスに対して10点満点で採点「6.5」をつけた。チーム全体にやや高めの採点がつけられた中では平均的な評価となっている。

『カルチョメルカート』でも採点は「6.5」。「安定した試合。クリアすべき時には余計なことをせずクリアし、(クラウディオ・)ラニエリ(監督)の指示に忠実だった。経験を活かして守備陣をまとめていた」と好意的に評価している。

『トゥットメルカートウェブ』やクラブ専門メディア『サンプニュース24』では吉田の採点を「6」とした。DF陣全体が好プレーを見せた中では比較的良くなかったとしながらも、及第点に値するプレーはしていたと評されている。

【了】

新着記事

↑top