Jリーグ、寄附金の募集を開始。「スポーツのある日常を」

2020年07月16日(Thu)16時18分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

Jリーグ
【写真:Getty Images】

 Jリーグは16日、寄附金の募集を開始したことを発表した。Jリーグの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの影響で中断していたJリーグだったが、6月27日から再開・開幕となった。さらに7月10日からはリモートマッチ(無観客)ではなく、制限付きではあるが、観客を入れて試合を行なっている。

 Jリーグは公式サイトで「このたびの新型コロナウイルスの災禍を通じて、Jリーグの理念に共感いただいた多くの皆様方より、スポーツのある日常が1日でも早く戻ってきてほしいという願いとともに、寄附窓口の開設のご要望をいただきました。スポーツを愛する皆様方からの温かい善意を形にすべく、寄附窓口を開設いたしました」と寄附金窓口開設の理由を説明している。

 寄附金は一般寄附金として、法人・個人から受付。使途は「プロサッカーの試合の主催、運営」、「プロサッカー選手、監督、審判などの育成 」、「プロサッカーの試合等を通じた広報普及」、「国際的な交流、事業の実施」、「サッカーをはじめとするスポーツの振興、援助等」としている。

 金額は2000円以上で銀行振込。寄附者には「Jリーグオリジナルデザインの領収書を発行」するという。

【了】

新着記事

↑top