SC相模原の三浦文丈監督、2試合のベンチ入り停止処分。「スポーツマンらしくない行為」

2020年08月04日(Tue)17時00分配信

photo SC相模原
Tags: , , , , , , , , , ,

SC相模原
SC相模原

 Jリーグは4日、SC相模原の三浦文丈監督を2試合のベンチ入り停止処分とすることを発表した。Jリーグの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2020明治安田生命J3リーグ第8節、SC相模原対鹿児島ユナイテッドFCが2日に行われた。ホームの相模原が2-1の勝利を収めた。だが、相模原の三浦監督は退場処分を命じられた。

 Jリーグは三浦監督を第9節のカターレ富山戦とFC岐阜戦のベンチ入り停止処分を下したと発表。処分理由について以下のように説明した。

「日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同監督のテクニカルエリアに置いてある飲料ボトルを蹴り飛ばし、さらに別のボトルを第4の審判員が居る方向へ投げ飛ばした行為は、「審判員の判定に対する執拗な抗議」および「その他、きわめてスポーツマンらしくない行為」に該当すると判断、2試合の出場停止処分とする」

【了】

新着記事

↑top