欧州各国クラブ、主要移籍まとめ。新天地を求めた選手の能力値を紹介、今回はこの5人(7)

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている(イタリアは9月より)。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はダビド・シルバ、ルカ・ヴァルトシュミット、ペドロ・ポロ、パブロ・マリ、モハメド・クドゥスの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

2020年08月27日(Thu)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

10年ぶりの母国リーグ復帰

ダビド・シルバ
ダビド・シルバの能力値や19/20リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

MF:ダビド・シルバ(元スペイン代表)
生年月日:1986年1月8日(34歳)
市場価格:1200万ユーロ(約14.4億円)
19/20リーグ戦成績:27試合出場/6得点10アシスト(マンチェスター・シティ)
移籍先:マンチェスター・シティ→レアル・ソシエダ
移籍金:フリー


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 スペイン代表の黄金期を支えたレフティーは、2010年からの10年間をマンチェスター・シティで過ごした。加入1年目から主力として活躍し、プレミアリーグ初制覇を筆頭に多くのタイトル獲得に貢献。シティでの公式戦出場数は実に436試合となっているなど、レジェンド級の輝きを放ってきた。

 契約満了に伴い、今季限りでシティを退団したベテランMFの新天地はラツィオが濃厚と言われていたが、一転してレアル・ソシエダ加入が決まった。クラブは元スペイン代表戦士と2年契約を締結したと発表。背番号は慣れ親しんだ「21」を着用することも確定している。

 足元の技術はやはりワールドクラスと言っていいだろう。相手の重心の逆を突く「ドリブル」に足裏などを巧みに使ったボールキープ、観る者を魅了する創造性豊かな「パス」のすべてが一級品であり、組み立てから崩し、そしてフィニッシュをハイレベルにこなすことを可能としている。

 また、豊富な運動量を活かしてピッチを動き回り、パスコースや数的優位な状況を幾度となく作り出すなど、オフ・ザ・ボールでも違いを生み出せるのがレフティーの魅力。インテリジェンスに富んだ選手と言えるだろう。ソシエダでも印象的なプレーを披露してほしいところだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top