PSG選手3人が新型コロナ陽性。仏紙はネイマール、ディ・マリア、パレデスと報道

2020年09月02日(水)22時56分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

パリ・サンジェルマン
【写真:Getty Images】

 フランス1部のパリ・サンジェルマン(PSG)は2日、トップチームの所属選手3名から新型コロナウイルス感染の陽性反応が検出されたことを発表した。

【今シーズンのPSGの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前日の1日には、選手2名に陽性の疑いがあると発表されていた。その2名の陽性が確認されたとみられるのに加え、さらにもう1名が陽性となっている。

 クラブは選手の名前を明らかにしていないが、陽性疑いの2人はMFアンヘル・ディ・マリアおよびMFレアンドロ・パレデスだと報じられていた。さらに仏紙『レキップ』は、陽性が確認されたのはその2人に加えてFWネイマールだと報じている。

 PSGは先月23日にチャンピオンズリーグ決勝でバイエルン・ミュンヘンと対戦し、準優勝でシーズンを終えた。ディ・マリア、パレデス、ネイマールはいずれもスペインのイビサ島でバカンスを過ごしていたと伝えられている。

『レキップ』によれば3選手は今後1週間の隔離期間を過ごすことになるという。PSGは3日から新シーズンに向けた練習の開始を予定しており、今月10日に行われるランス戦が2020/21シーズンのリーグアン初戦となる。

【了】

新着記事

↑top