PSG、新たに3選手が新型コロナ陽性。ナバス、イカルディ、マルキーニョスと仏紙報道

2020年09月04日(金)17時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

PSG
【写真:Getty Images】

 リーグアンのパリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間3日、新たに3選手に新型コロナウイルス陽性反応が確認されたと発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのPSGの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 PSGは2日に3選手の新型コロナ陽性を発表。2日付の『レキップ』は、陽性が確認されたのはアンヘル・ディ・マリア、レアンドロ・パレデス、ネイマールであると報じていた。

 そしてPSGは3日、PCR検査により新たに3選手に新型コロナ陽性が確認されたと発表。PSGの公式サイトでは、名前は発表されていないが、4日付の『レキップ』によると、今回陽性が確認されたのはケイラー・ナバス、マウロ・イカルディ、マルキーニョスであるという。

 同メディアによると、マルキーニョスに関しては、ディ・マリア、パレデス、ネイマールとともにスペインのイビサ島でバカンスを過ごしていたという。また、マルコ・ヴェッラッティもイビサ島のあるバレアレス諸島でバカンスを過ごしていたが、陰性が確認されているという。

 PSGは今月10日に今季の初戦となるランス戦を控えている。この試合の開催可否に影響が出るかもしれない。

【了】

新着記事

↑top