日本代表
【写真:Getty Images】

 国際サッカー連盟(FIFA)は17日、最新のFIFAランキングを発表した。FIFAの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの影響で国際Aマッチがなかったため、しばらく順位に変動はなかったが、UEFAネーションズリーグが開催されたことにより、欧州勢の順位に変動があった。

 上位4チームに変動はなく、ベルギーが首位をキープ。順位を2つ上げたポルトガルが5位に浮上となった。スペインは順位を1つ上げ、7位に浮上。クロアチアが順位を2つ下げ、8位となっている。

 アジア勢では、日本が28位でアジアトップを維持。セルビアとトルコが順位を下げたため、イランが3つ順位を上げ30位に浮上して2位のまま。その後には39位韓国、41位にオーストラリアと続く。両チームともに順位を1つ上げている。FIFAランキングのトップ20、およびアジア上位5ヶ国は以下のとおり。

1. ベルギー
2. フランス
3. ブラジル
4. イングランド
5. ポルトガル
6. ウルグアイ
7. スペイン
8. クロアチア
9. アルゼンチン
10. コロンビア
11. メキシコ
12. イタリア
13. オランダ
14. ドイツ
15. スイス
16. デンマーク
17. チリ
18. スウェーデン
19. ポーランド
20. セネガル
▽アジア上位5ヶ国
28. 日本
30. イラン
39. 韓国
41. オーストラリア
55. カタール

【了】

新着記事

↑top