FC琉球GK猪瀬康介、右膝内側半月板損傷で約4ヶ月の離脱。今季2度目の長期離脱に

2020年09月18日(Fri)14時00分配信

photo FC琉球
Tags: , , , , , , , , ,

FC琉球
FC琉球

 J2のFC琉球は18日、GK猪瀬康介が右膝内側半月板損傷で約4ヶ月の長期離脱となったことを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 クラブの発表によると、猪瀬は先月14日のトレーニング中に負傷。右膝内側半月板損傷と診断され、今月14日に手術を実施。全治は約4ヶ月を要する見込みであるという。

 猪瀬は今年4月に左肩上方関節唇損傷(SLAP損傷)と診断され、手術を行った。その時も全治約4ヶ月と診断されていた。クラブの公式サイトを通して猪瀬は「今季2度目の長期離脱になってしまいましたが、またみなさんと戦うために今を大事にしていきます」とコメントしている。

【了】

新着記事

↑top