アルゼンチン代表メンバーって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 際立つ「個」、良くも悪くもメッシのチーム

ロシアワールドカップで早々に敗退し、コパ・アメリカ2019でも3位に終わったアルゼンチン代表。現在はそこからの立て直しを図っているが、リオネル・スカローニ監督は4-3-3、4-4-2、4-2-3-1といったシステムを頻繁に使い分けるなど、未だチームの形が定まっていない。メンバーは豪華だが、楽観視はできない状況と言えるだろう。今回は、そんなアルゼンチン代表の現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(代表成績は2019年11月18日のウルグアイ代表戦終了時のもの)。

2020年10月08日(Thu)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

GK

アグスティン・マルチェシン
【写真:Getty Images】

アグスティン・マルチェシン(ポルト/ポルトガル)
生年月日:1988年3月16日(32歳)
アルゼンチン代表成績:7試合出場/7失点


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 クラブ・アメリカで成長を遂げた守護神は、昨年夏にイケル・カシージャスの後任としてポルトに加入。ロングフィードの上手さと至近距離弾への強さを武器に最後までゴールマウスを守り続け、自身ヨーロッパ初挑戦ながらチームに29度目のリーグ制覇をもたらした。

 アルゼンチン代表は2011年にデビュー。以降しばらくは招集がなかったが、ここ最近は出場機会をコンスタントに得ている。ただ、絶対的な地位を築いているわけではない。今後もファン・ムッソやエミリアーノ・マルティネスらと激しい定位置争いを繰り広げていくだろう。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top