クリスティアーノ・ロナウド
【写真:Getty Images】

 ポルトガル代表で新型コロナウイルス感染の陽性反応が検出されたFWクリスティアーノ・ロナウドは、所属するユベントスで少なくとも2試合を欠場することになるとみられている。伊紙『トゥットスポルト』が見通しを伝えた。

【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ポルトガルサッカー連盟は13日にC・ロナウドの陽性確認を発表。同選手は自主隔離を行い、14日に行われるUEFAネーションズリーグのスウェーデン代表戦は欠場することになる。

 隔離期間は10日間ほどとなることが見込まれる。所属クラブのユベントスでは、17日に行われるセリエA第4節のクロトーネ戦と、20日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)初戦のディナモ・キエフ戦は確実に欠場することになりそうだ。

 その後の復帰については、新たなPCR検査の結果により陰性となったことが確認されるタイミング次第となる。セリエAのレギュレーションでは陰性となった選手はその翌日からプレー可能だが、CLの規定はより厳しく、少なくとも出場7日前までに陰性となっていることが求められる。

 来週末の25日に行われるセリエA第5節のエラス・ヴェローナ戦にC・ロナウドが出場するためには、その前日までに陰性となればいい。だがリオネル・メッシとの対決も注目される28日のCL第2節バルセロナ戦に間に合うためには、遅くとも21日までに陰性が確認される必要があるということになる。

【了】

新着記事

↑top