日本代表メンバーに推薦したい5人。欧州王者バイエルンからゴール奪った若武者を今こそ…!

日本代表は今月13日にパナマ代表と、同18日にメキシコ代表と、いずれもオーストリアで国際親善試合を行う。今回も新型コロナウイルス対策の影響で国内組の招集が見送られ、海外組のみでチームを構成する方向性が示された。そこで今回は、海外組のみで臨む2度目の日本代表合宿に向けて、欧州でプレーする森保監督に推薦したい実力者5人を紹介する。

2020年11月05日(Thu)6時30分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

“元”10番に復活の兆し

中島翔哉
【写真:Getty Images】

中島翔哉(ポルト/ポルトガル1部)
生年月日:1994年8月23日(26歳)
代表歴:U-17、U-19、U-21、U-22、U-23、A代表
19/20リーグ戦成績:16試合出場/0得点1アシスト
20/21リーグ戦成績:2試合出場/0得点1アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナ禍においてチームへの合流を拒否したなどと報道され、昨季はポルトのリーグ優勝と国内カップ制覇に貢献できず。一時は蚊帳の外に置かれ、非常に厳しい立場とされた。しかし、今季はチームメイトたちからの要求もあってクラブが復帰を承諾し、約7ヶ月ぶりに公式戦のピッチにも立った。

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)デビューも飾り、徐々に出場時間も伸びてきている。特に肉体的なたくましさは見た目からもわかるほどに増しており、守備面での寄せの激しさや切り替えの早さは以前と比べ物にならないほど進化を遂げた。先月の日本代表活動は招集外となり、ロシアワールドカップ後からずっと着用してきた背番号10も南野拓実に渡ってしまったが、今一度実力を証明し、エースナンバーを取り戻すチャンスを与える絶好の機会だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top