トッテナム最新スタメン全選手紹介&フォーメーション。英韓のエースコンビが驚異の大爆発中

プレミアリーグも7節を消化した。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、トッテナムの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

2020年11月06日(Fri)6時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

目次

GK
DF
MF
FW
フォーメーション

GK

ウーゴ・ロリス
【写真:Getty Images】

ウーゴ・ロリス(フランス代表/背番号1)
生年月日:1986年12月26日(33歳)
20/21リーグ戦成績:7試合出場/9失点


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リーグ最高の攻撃陣を引っ張るのがソン・フンミンとハリー・ケインなら、堅守を支えるのはウーゴ・ロリスだ。キャプテンも務める守護神は、ジョー・ハートが加入してもポジションを死守して7節終了時点で3位につけるチームの上位争いに貢献している。

 先ごろ『Amazon Prime』にて公開された密着ドキュメンタリーシリーズの「All or Nothing」のトッテナム編の中で、昨季終盤のエバートン戦後にソン・フンミンと口論になった場面が取り上げられて再び注目を浴びた。当人同士は和解済みとのこと。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top