湘南ベルマーレMF鈴木冬一、両側慢性扁桃腺炎で手術。手術成功を報告…全治は約1ヶ月

2020年11月12日(木)16時07分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , ,

鈴木冬一
【写真:Getty Images】

 J1の湘南ベルマーレは12日、20歳のMF鈴木冬一が両側慢性扁桃腺炎により手術を受けたことを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 湘南のクラブ公式サイトによると、鈴木は11月5日に口蓋扁桃摘出術を受けたという。手術は無事に成功。全治は術後から約1ヶ月を要する見込みであるという。

 鈴木はここまでリーグ戦14試合に出場1得点を記録。10月14日に行われた2020明治安田生命J1リーグ第22節のセレッソ大阪戦でフル出場して以降は、試合に出場していない。

 湘南はリーグ戦残り8試合。鈴木は早ければ、12月6日に行われるガンバ大阪戦で復帰となるかもしれない。鈴木の早期復帰を願いたい。

【了】

新着記事

↑top