湘南ベルマーレ、齊藤未月の超ロング弾などで3連勝。ヴィッセル神戸は4連敗に

2020年11月15日(Sun)15時56分配信


Tags: , , , , , , , , , , , , ,

湘南ベルマーレ
湘南ベルマーレ

【ヴィッセル神戸 0-2 湘南ベルマーレ J1第27節】

 明治安田生命J1リーグ第27節のヴィッセル神戸対湘南ベルマーレ戦が15日に行われ、アウェイの湘南が2-0で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 神戸は今季初の3連敗を喫し、最近8試合で6敗と低調が続く。対照的に湘南は今季初の連勝を飾り、最近5試合で3勝2分けと調子を上げてきていた。

 序盤はなかなかチャンスが生まれなかったが、前半半ば以降は決定機を両GKが見事な反応で阻む展開が続く。28分にはアンドレス・イニエスタのスルーパスで抜け出した藤本憲明のシュートにGK谷晃生がファインセーブ。32分にも藤本のシュートが谷に触られて右ポストを叩く。

 湘南も39分、ゴール前に抜け出した指宿洋史が至近距離から放ったシュートを神戸のGK飯倉大樹に弾かれる。前半終了間際にも藤本と指宿がそれぞれ決定的なシュートをGKの好守に阻まれ、前半は両チームスコアレスで折り返した。

 後半に入っても両GKの活躍が光る展開が続く。57分には藤本が枠を捉えたミドルを谷が弾き出す。飯倉も茨田陽生や齊藤未月の決定的なシュートに対してゴールを割らせなかった。

 だがスーパーセーブ合戦に終止符を打ち均衡を破ることに成功したのは湘南。78分、山田直輝のパスを受けた岡本拓也が神戸守備ラインの裏にフリーで抜け出し、エリア手前からの強烈な右足シュートを突き刺した。

 さらに84分、右サイドのハーフウェーラインを過ぎたあたりで相手ボールを奪った齊藤はGKのポジションを見てそのまま超ロングシュート。大きく弧を描いたボールが飯倉の頭上を抜いてネットに収まり追加点となった。そのまま湘南が3連勝を飾り、神戸は4連敗となった。

【得点者】
78分 0-1 岡本拓也(湘南)
84分 0-2 齊藤未月(湘南)

【了】

新着記事

↑top