世界最高額の10代は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング6~10位。久保建英が登場! 気になるその順位は…

かつてのリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドがそうだったように、世界には10代のときからチームの主力として活躍する選手がいる。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は11月19日時点、2001年1月1日以降に生まれた選手が対象

2020年11月20日(Fri)6時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

10位:ネクスト・ジダン

ライアン・シェルキ
【写真:Getty Images】

MF:ライアン・シェルキ(U-19フランス代表/リヨン)
生年月日:2003年8月17日(17歳)
市場価格:2500万ユーロ(約30億円)
今季リーグ戦成績:6試合出場/0得点0アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


「ネクスト・ジダン」と称される17歳の大器だ。昨季にリヨンのトップチームデビューを果たすと、クープ・ドゥ・フランスのブール=カン=ブレス戦でクラブ史上最年少ゴールを奪取(16歳14日)。さらに同ナント戦では2得点2アシストを記録と、世界に衝撃を与えた。今フランスで最も勢いのある若手と言っていいだろう。

 フランスの英雄であるジネディーヌ・ジダンのような柔らかいボールタッチを武器としている選手で、華麗なターンや足裏を巧みに使ったドリブルなどで相手を無力化することが可能。17歳とは思えぬほど肉体的にも成熟していて、激しくぶつかられてもお構いなしに突破を続けてしまうことが少なくない。

「ライアンはメンフィス(・デパイ)やジェフ(・レン=アデレード ※現ニース)、フセム(・アウアー)のように違いを生み出せる能力を持っている」と17歳の神童を称賛したのはリヨンを率いるリュディ・ガルシア監督。かつてエデン・アザールを育て上げた同監督の下で、ネクスト・ジダンがどう進化するか期待だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top