FC琉球、スペイン2部クラブ下部組織から“逆輸入”。17歳MF澤田将加入を発表

2020年11月24日(Tue)16時37分配信


Tags: , , , , , , , , , , ,

FC琉球
FC琉球

 J2のFC琉球は24日、スペイン2部のCEサバデル下部組織でプレーしていたMF澤田将が2021シーズンから加入することが内定したとして発表を行った。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2003年4月12日生まれの澤田は現在17歳。北海道出身で、地元である函館市のフロンティアトルナーレスポーツクラブでプレーしたあと、2015年からサバデル下部組織に在籍していた。

 2015年から2017年まではサバデルのインファンティール(12~14歳のカテゴリー)、2017年から2019年まではカデテ(14~16歳のカテゴリー)でプレー。2019/20シーズンはフベニール(16~19歳のカテゴリー)にまで昇格していた。

「はじめまして、来季から加入することになりました澤田将です。これから日々努力を重ね、活躍できる選手になれるよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」と澤田はクラブを通してコメントしている。

【了】

新着記事

↑top