大迫勇也、今季初アシスト。2ヶ月ぶり先発で結果残す

2020年11月28日(Sat)6時28分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

大迫勇也
【写真:Getty Images】

【ヴォルフスブルク 5-3 ブレーメン ブンデスリーガ第9節】

 ブンデスリーガ第9節のヴォルフスブルク対ブレーメンが現地時間27日に行われた。試合は5-3でホームのヴォルフスブルクが勝利した。ブレーメンのFW大迫勇也は先発出場で84分までプレー。1アシストを記録している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 大迫は開幕戦以来約2ヶ月ぶりとなる先発出場で立ち上がりにアピール。13分、先制点を呼び込んだ。左サイドの高い位置で相手にプレスをかけてボールを奪うと、そのままドリブルでゴールライン際をえぐってクロス。ゴール前に飛び込んだビッテンコートの得点をアシストした。

 しかし、6試合勝ちなしのブレーメンは守備が不安定。22分、25分と立て続けの失点で逆転を許す。35分にはメーバルトが絶妙なヘディングシュートで同点としたものの、その直後に再び失点。2-3で折り返した。

 後半立ち上がりの47分、ブレーメンは大迫が左サイドのスペースにパスを出すと、ここから上がったクロスが相手DFのオウンゴールを誘って同点とする。

 しかし、6試合勝ちなしのブレーメンは守備が不安定。22分、25分と立て続けの失点で逆転を許す。35分にはメーバルトが絶妙なヘディングシュートで同点としたものの、その直後に再び失点。2-3で折り返した。

 後半立ち上がりの47分、ブレーメンは大迫が左サイドのスペースにパスを出すと、ここから上がったクロスが相手DFのオウンゴールを誘って同点とする。

 しかし76分にサイドから崩されて失点したブレーメンは、80分に退場者を出してしまう。84分には大迫が退き、終了間際には失点。3-5で試合が終了した。

【得点者】
13分 0-1 ビッテンコート(ブレーメン)
22分 1-1 バク(ヴォルフスブルク)
25分 2-1 ブルックス(ヴォルフスブルク)
35分 2-2 メーバルト(ブレーメン)
37分 3-2 ヴェグホルスト(ヴォルフスブルク)
47分 3-3 オウンゴール(ブレーメン)
76分 4-3 ヴェグホルスト(ヴォルフスブルク)
90+5分 5-3 ビアレク(ヴォルフスブルク)

【了】

新着記事

↑top