マリノスは4連勝ならず。オナイウ阿道が一時同点弾も失点し上海上港に1-2敗戦【ACL】

2020年11月28日(Sat)23時55分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

マリノス
【写真:Getty Images】

【マリノス 1-2 上海上港 AFCチャンピオンズリーグ・グループH第4節】

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループH第4節、横浜F・マリノス対上海上港の試合が現地時間28日に行われた。マリノスは1-2の敗戦を喫している。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 これまでの3試合を全勝し、勝ち点9でグループ首位のマリノス。2位の上海上港との試合でマリノスはオナイウ阿道や前田大然、仲川輝人や天野純などを先発起用した。

 14分、チェン・ビンビンのクロスにカイ・フイカンが頭で合わせて上海上港に先制点が入る。追いかける展開となったマリノスも21分、仲川がゴール前に折り返したボールにオナイウ阿道が反応し同点ゴールを決めた。

 しかし、55分に上海上港のリカルド・ロペスに得点を決められ再び相手に勝ち越される。そのまま上海上港に逃げ切られ、マリノスは1-2の敗戦を喫した。

【得点者】
14分 0-1 フイカン(上海上港)
21分 1-1 オナイウ阿道(マリノス)
55分 1-2 ロペス(上海上港)

【了】

新着記事

↑top