FC東京、グループステージ突破に黄信号。蔚山現代に逆転負けで3位転落の危機【ACL】

2020年11月30日(Mon)20時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

20201130_acl_getty
【写真:Getty Images】

【FC東京 1-2 蔚山現代 AFCチャンピオンズリーグ・グループF第5節】

 AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)・グループF第5節のFC東京対蔚山現代が30日に行われた。試合は1-2でFC東京が敗れた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 グループ2位につけているFC東京は開始1分、ペナルティーアークから永井が決めて幸先良く先制する。

 しかし、リードを維持して折り返せなかった。44分、ユン・ビッカラムに見事な直接FKを沈められ、1-1でハーフタイムを迎える。

 引き分け以下では厳しい状況となるFC東京は後半、勝ち越し弾を目指すも、なかなか好機をつくれない。

 すると終盤、痛恨の一発を食らってしまう。85分、蔚山現代はペナルティーエリア右に侵入したユン・ビッカラムが右足のシュートをゴール右に突き刺した。

 これが決勝点となり、FC東京は1-2で敗れた。

 最終節を残して勝ち点を13に伸ばした蔚山現代は、グループ首位通過が確定している。

 グループFはこのあと、第4節終了時点でFC東京と勝ち点1差で3位の上海申花が敗退決定済みのパース・グローリーと対戦する。上海申花が勝てば、FC東京は3位転落という状況だ。

【得点者】
1分 1-0 永井謙佑(FC東京)
44分 1-1 ユン・ビッカラム(蔚山現代)
85分 1-2 ユン・ビッカラム(蔚山現代)

【了】

新着記事

↑top