横浜F・マリノス、シドニーFCと1-1ドローでグループ首位通過が決定!實藤友紀がボレーで先制点【ACL】

2020年12月04日(Fri)20時50分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

横浜F・マリノス
【写真:Getty Images】

【シドニーFC 1-1 横浜F・マリノス AFCチャンピオンズリーグ・グループH第6節】

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループH第6節、シドニーFC対横浜F・マリノスが4日に行われた。試合は1-1のドローに終わった。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 すでに決勝トーナメント進出を決めている横浜FMは、グループ最終節のシドニーFC戦に臨んだ。横浜FMではオナイウ阿道や前田大然、大津祐樹や天野純などがスタメンに名を連ねた。

 序盤からシドニーFCゴールに迫る横浜FMが先制に成功する。18分、水沼宏太の右CKから實藤友紀がファーサイドで右足ダイレクトボレー。これがゴール左下に決まった。先制した横浜FMだったが、29分に同点に追いつかれる。バウムヨハンのスルーパスに抜け出したブアージャールがゴールネットを揺らす。

 その後、追加点を狙いに行った横浜FMだったが、勝ち越しゴールとはならず。試合は1-1のドローに終わった。勝ち点1を獲得した横浜FMはグループH首位通過となった。

【得点者】
18分 0-1 實藤友紀(横浜F・マリノス)
29分 1-1 ブアージャール(シドニーFC)

【了】

新着記事

↑top