横浜F・マリノスは敗退。韓国の水原三星に逆転負けで8強入りならず【ACL】

2020年12月08日(Tue)0時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

20201207_fm_getty
【写真:Getty Images】

【横浜F・マリノス 2-3 水原三星ブルーウィングス AFCチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦】

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦の横浜F・マリノス対水原三星ブルーウィングスが現地時間7日に行われた。試合は2-3で横浜FMが敗れた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 横浜FMは開始3分、仲川が決定機を迎えるも枠を外して先制点のチャンスをいかせない。それでも20分にリードを奪った。喜田のスルーパスを受けた仲川がペナルティエリア右からワンタッチで折り返すと、エリキが中央で詰めて1-0とする。

 しかし、追加点を奪えずにいると、後半に入って同点弾を許した。水原三星は57分、ペナルティエリア右手前でボールを持ったキム・テファンがティーラトンをかわして左足でシュート。ゴール右隅に突き刺した。

 すると82分には水原三星が逆転弾。元鳥栖のキム・ミヌがワンツーで抜け出してゴールを奪った。

 87分には勝負を決める一撃が決まってしまう。水原三星のハン・ソクジョンがセンターサークル内からGKの位置を見てロングシュートを放つと、オビは見当違いのところでジャンプ。そのままゴールに吸い込まれた。

 アディショナルタイムにオナイウのゴールで1点を返したが、試合は2-3で終了。横浜F・マリノスの敗退が決まった。

【得点者】
20分 1-0 エリキ(横浜F・マリノス)
57分 1-1 キム・テファン(水原三星)
82分 1-2 キム・ミヌ(水原三星)
87分 1-3 ハン・ソクジョン(水原三星)
90+1分 2-3 オナイウ(横浜F・マリノス)

【了】

新着記事

↑top