元ヴィッセル神戸FWウェリントン、Jリーグ復帰の可能性も?10日に契約満了だが…

2020年12月11日(金)15時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , ,

ウェリントン
【写真:Getty Images】

 2019シーズン限りでヴィッセル神戸を退団したブラジル2部のボタフォゴSPに所属するFWウェリントンにJリーグ復帰の可能性が浮上している。ブラジル『グローボ・エスポルチ』が現地時間10日に報じた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ホッフェンハイムやトゥエンテ、デュッセルドルフなどでプレーしたウェリントンは、2013年に湘南ベルマーレに移籍。2015年にはブラジルのポンチプレッタからアビスパ福岡に移籍し、Jリーグへ復帰。2018年には神戸に移籍となり、昨季限りで退団していた。

 同メディアによると、ウェリントンとボタフォゴSPとの契約はシーズン終了前の今月10日であるという。また、ボタフォゴSPはウェリントンとの契約延長を考えている。しかし、ウェリントンはJリーグ復帰を見据え、ボタフォゴSPと短期契約を結ぶ可能性があるという。その場合、短期契約満了後に加入となるクラブとの合意が事前に必要になるという。

 果たして、ウェリントンは来季Jリーグ復帰となるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top