東京ヴェルディの公式マスコット『ヴェルディ君』が勇退。今後は「名誉マスコットという立場で」

2020年12月15日(Tue)16時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ヴェルディ君
【写真:Getty Images】

 J2の東京ヴェルディは15日、公式マスコットのヴェルディ君が勇退することを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 1993年のJリーグ開幕から現在に至るまで東京Vの公式マスコットとして盛り上げてきたヴェルディ君。東京Vのサポーターのみならず、多くのサポーターから愛されてきた。東京Vは公式サイトで「本年5月に新マスコット『リヴェルン』が誕生し、マスコットとして成長したことを受け、ヴェルディ君本人より申し出があったものです」と説明している。

 ヴェルディ君は今季をもってメインマスコットを勇退するが、東京Vは「名誉マスコットという立場で、今後もクラブの活動に携わっていきます」としている。なお、20日に行われる今季ホーム最終戦の水戸ホーリーホック戦で『ヴェルディ君メインマスコット勇退セレモニー』を実施するという。ヴェルディ君はクラブ公式サイトを通して以下のようにコメントしている。

「27年間ありがとうございました!シーソーと約束をして、メインマスコットを27年間全うできたのも、他でもない、ファン、サポーターみんなのおかげでした。今年リヴェルンが色々な経験をして、成長していく姿を見て、リヴェルンなら新たにヴェルディの歴史を築いていけると確信したよ。かわいいし。これからも名誉マスコットとして、リヴェルンのサポートをしていくからみんなもリヴェルンにやさしくしてね。また会える日を楽しみにしてます!リヴェルンをよろしくだルン!リヴェルンよ、きみならできる」

【了】

新着記事

↑top