湘南ベルマーレ齊藤未月が年間最優秀ゴール受賞。ハーフウェイからの超ロングループ

2020年12月22日(Tue)20時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

齊藤未月
【写真:Getty Images】

 2020Jリーグアウォーズが22日に行われ、今季Jリーグの各賞受賞者が発表された。最優秀ゴール賞は湘南ベルマーレのMF齊藤未月が受賞している。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 最優秀ゴールに選ばれたのは、齊藤が11月15日に行われた明治安田生命J1リーグ第27節のヴィッセル神戸戦で記録したゴール。相手陣内右サイドのハーフウェイライン付近でボールを奪ったところから素早くシュートを放ち、前に出ていたGKの頭上を抜いた超ロングループシュートだった。

 最優秀ゴールは各月の月間ベストゴールに選ばれたゴールの中から選考委員会により決定された。齊藤のゴール以外には、名古屋グランパスの前田直輝(2・7月)、浦和レッズのトーマス・デン(8月)、セレッソ大阪の清武弘嗣(9月と12月の2点)、同じくC大阪の豊川雄太(10月)のゴールがノミネートされていた。

 1月からはロシア1部のルビン・カザンへ期限付き移籍することが決まっている齊藤。次は欧州の舞台でもスーパーゴールを決めることができるだろうか。

【了】

新着記事

↑top