SC相模原が31歳ブラジル人GK獲得。名門クラブでもプレーした元U-20代表

2021年01月17日(Sun)14時16分配信


Tags: , , , , , , , , , , ,

SC相模原
SC相模原

 J2のSC相模原は17日、ブラジル人GKアジェノールの加入が決定したとして発表を行った。2021シーズンの背番号は1番となる。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


「はじめまして!相模原ではクラブをより大きなクラブにする為に、グランドの中でも外でもチームの助けになりたいです。 J2で最も失点の少ないGKになれるよう頑張ります。 サガミスタのみなさんに早く会いたいです」とアジェノールはクラブを通してコメントしている。

 1989年12月11日生まれのアジェノールは現在31歳。ブラジルの名門インテルナシオナウでデビューし、若手時代にはU-20ブラジル代表でプレーしたこともあった。

 ブラジル国内では他にジョアンヴィレ、スポルチ・レシフェ、グアラニー、フルミネンセ、クリシューマでもプレー。2020年はブラジル全国選手権3部のクリシューマで公式戦24試合に出場し、PKにより2得点も記録していた。

 相模原は昨季のJ3を2位で終え、クラブ史上初のJ2昇格を果たした。昨季の守護神としてリーグ戦全試合でゴールを守ったスペイン人GKビクトル・イバニェスはモンテディオ山形へ完全移籍している。

【了】

新着記事

↑top