FW

1202Salah_getty
【写真:Getty Images】

モハメド・サラー(エジプト代表/リバプール)
生年月日:1992年6月15日(28歳)
市場価値:1億2000万ユーロ(約144億円)
20/21リーグ戦成績:17試合出場/13得点3アシスト

 欧州制覇、プレミアリーグ優勝を成し遂げたリバプールにおいて、最大の得点源となっているのがモハメド・サラー。プレミアリーグでは加入した17/18シーズンから2年連続で得点王に輝き、今季もここまで得点ランキングでトップに立っている。

 すさまじい加速力で一気に相手を抜き去るスピードと、強引にでもゴールを狙う貪欲な姿勢が魅力だ。移籍の噂は度々流れるものの、「このクラブにいる最後の時間まで全力を出し切り、できるだけ多くのトロフィーを獲得したい」とリバプールへの忠誠を誓っている。

1202Mbappe_getty
【写真:Getty Images】

キリアン・ムバッペ(フランス代表/パリ・サンジェルマン)
生年月日:1998年12月20日(22歳)
市場価値:1億8000万ユーロ(約216億円)
20/21リーグ戦成績:16試合出場/12得点5アシスト

 キリアン・ムバッペの市場価値は1億8000万ユーロ(約216億円)。全選手の中で見ても、1億2800万ユーロ(約154億円)で2位のネイマールを大きく離してトップに立っている。22歳のムバッペが2020年代のサッカーシーンで主役を張るのはおそらく間違いない。

 相手を一瞬で置き去りにするスピードが最大の武器だが、ボールテクニックにも目が離せない。同僚のネイマール顔負けのフェイントで相手をかわし、両足から豪快なシュートでゴールの四隅を狙う。パリ・サンジェルマンとの契約は来夏で切れるため、その去就にも注目が集まっている。

1202Neymar_getty
【写真:Getty Images】

ネイマール(ブラジル代表/パリ・サンジェルマン)
生年月日:1992年2月5日(28歳)
市場価値:1億2800万ユーロ(約154億円)
20/21リーグ戦成績:8試合出場/3得点4アシスト

 ピッチに立てば絶大な存在感でチームを牽引する。昨年は公式戦中断期間にブラジルでトレーニングを積んでコンディションを整えると、再開後に躍動。パリ・サンジェルマンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝進出の原動力となる活躍を見せた。

 実力はワールドクラスでありながら、怪我の多さとプレー以外での問題行動がキャリアに影を差す。今季も怪我の影響で14試合の出場に留まっており、昨年9月のマルセイユ戦では相手選手を殴って一発退場に。年末年始には1週間にわたる大規模パーティーを開催したとして多くの批判を集めている。

【次ページ】フォーメーション

1 2 3 4 5

新着記事

↑top