J2移籍まとめ(1)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人

2021年01月27日(Wed)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

経験豊富なベテランDF

鎌田次郎
【写真:Getty Images】

DF:鎌田次郎(かまた・じろう)
生年月日:1985年7月28日(35歳)
2020リーグ戦成績:9試合出場/0得点0アシスト
所属クラブ:柏レイソル→SC相模原 ※期限付き移籍

 流通経済大学を卒業した2008年に正式に柏レイソルと契約し、その後ベガルタ仙台でも活躍。ここまでJ1リーグ通算271試合、J2リーグ通算42試合、YBCルヴァンカップ通算47試合に出場するなど申し分ない経験値を持つセンターバックが、2021シーズンよりSC相模原の一員となることが決まった。

 スピード不足は否めないが、粘り強い守備が持ち味で、重要な場面でヘディング弾を沈める勝負強さも兼備。本職センターバック以外にボランチを務めることができる点も魅力だ。そしてもちろん、リーダーシップも発揮。大きな声で味方を鼓舞する姿勢は実にベテランらしく頼もしい。

 2008年に創立され、2014年にJリーグに加盟したSC相模原は2021シーズンが記念すべきJ2初参戦ということになる。そんな重要な1年を迎える前に、Jリーグでの経験が抜群に豊富なベテランDFが加わったことはチームとして非常に大きいだろう。まずは残留が目標になるはずだが、果たして。

【次ページ】再起を期す大型FW

1 2 3 4 5

新着記事

↑top