J2移籍まとめ(1)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人

2021年01月27日(Wed)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

勝負の一年に

岩崎悠人
【写真:Getty Images】

FW:岩崎悠人(いわさき・ゆうと)
生年月日:1998年6月11日(22歳)
2020リーグ戦成績:16試合出場/0得点0アシスト(湘南ベルマーレ)
所属クラブ:北海道コンサドーレ札幌→ジェフユナイテッド千葉 ※期限付き移籍

 京都橘高校での活躍があり、大きな期待を背負ってプロの世界に飛び込んだ。しかし、ここまではなかなか羽を広げられずにいる。京都サンガF.C.では出場機会こそあったが目に見える結果は物足りず、2018年に加入した北海道コンサドーレ札幌ではほとんど試合に絡むことができなかった。

 昨季は札幌からの期限付きという形で若手育成に定評のある湘南ベルマーレに加入したが、ここでも出場時間は限定的だった。リーグ戦の先発出場はわずか7試合で、FWとしては屈辱的なノーゴール・ノーアシストという成績。湘南サポーターに歓喜をもたらすことはなかった。

 そんな同選手は2021シーズンに向け新たな決断を下した。カテゴリーを下げ、ジェフユナイテッド千葉に活躍の場を求めたのである。同世代の選手が海外へ羽ばたいたり、国内でステップアップする中、ここで足踏みしている場合ではない。今年で23歳となる男が、新天地で覚醒なるか注目だ。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top