アビスパ福岡が31歳ブラジル人MFカウエを獲得。過去に大宮と新潟でプレー

2021年02月15日(月)16時19分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

カウエ
【写真:Getty Images】

 J1のアビスパ福岡は15日、ブラジル人MFカウエを獲得することが決定したとして発表を行った。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 過去に大宮アルディージャとアルビレックス新潟でプレーした経験があるカウエは2シーズンぶりのJリーグ復帰。福岡での背番号は15番になると発表されている。

「日本へ戻ってこれるという、私にとって非常に嬉しく重要な機会を得ることとなり、チームスタッフ、クラブ関係者、私のプレーに信頼を寄せてくれたアビスパ福岡に感謝したいと思います。我々の目標のために、チームメイトとファンの皆さんと共に闘うために常にベストを尽くします!」とカウエはクラブを通してコメントしている。

 現在31歳のカウエは過去にポルトガルやルーマニア、アゼルバイジャン、イスラエルなどのクラブでプレーしたあと2017年に大宮に加入。2017シーズンのJ1で14試合に出場して1得点を挙げた。

 翌2018年8月には新潟へ期限付き移籍し、翌年完全移籍。2019シーズンはキャプテンも務めてJ2で35試合に出場した。昨年1月に新潟を退団したあと夏にはポルトガルのベレネンセスに加入し、今季ポルトガル1部リーグで12試合に出場したが、先月末には契約を解除していた。

【了】

新着記事

↑top