レッドスター対ACミラン、予想スタメン&プレビュー。イブラヒモビッチら温存濃厚、活躍が期待されるのは?【ELラウンド32】

UEFAヨーロッパリーグは決勝ラウンドに突入する。現地時間18日に行われるレッドスター・ベオグラード対ミランはどのような試合になるだろうか。両クラブの現状や先発出場メンバーを占う。

2021年02月18日(Thu)7時30分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

レッドスターの予想先発メンバー

20210218_redstar_gen
レッドスター・ベオグラードの予想先発メンバー

システム:3-5-2

【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


▽GK
ミラン・ボージャン

▽DF
ミロシュ・デゲネク
ラドバン・パンコフ
ネマニャ・ミルノビッチ

▽MF
ミラン・ガイッチ
セク・サノゴ
ニェゴシュ・ペトロビッチ
ミラン・ロディッチ
ミルコ・イバノビッチ

▽FW
エル・ファルドゥ・ベン・ナブアン
ディエゴ・ファルチネッリ

 元セルビア代表MFのデヤン・スタンコビッチ監督率いるレッドスター・ベオグラードは、ヘンク、ホッフェンハイム、スロバン・リベレクと同居したグループリーグを3勝2分1敗の2位という成績で終了。2017/18シーズン以来の決勝トーナメント行きを決めた。そして今度は、大会名がヨーロッパリーグ(EL)へ変更後初となるベスト16以上を狙う。

 今季国内リーグでは勝ち点を量産している。ここまで21試合を消化して未だ無敗であり、引き分けもわずか2回、2位パルチザン・ベオグラードとの勝ち点差は「9」にも広がっているなど、圧倒的な強さだ。ミランとの一戦に向け、勢いは十分と見ていいだろう。

 ミラン戦の予想スタメンは上記の通り。システムはリーグ戦では4-2-3-1が基本だが、ELではホッフェンハイムやヘンクに3バックシステムを用いている。そのため、力のあるミランとの一戦でも同システムを採用すると予想する。

 レッドスターでは、リーグ戦12試合で7得点4アシストの成績を収めていた10番アレクサンダル・カタイが離脱中、そしてMFヴェリコ・ニコリッチも欠場する可能性があるとされている。ここはチームにとって痛手と言えそうだ。ただ、その他に目立った離脱者はおらず、おおむねベストメンバーで挑むことができるだろう。

1 2 3

新着記事

↑top