湘南ベルマーレの大好物クラブはどこ? J1相性ランキング6~10位。中田英寿がゴールを決めた“Jリーグ同期”とは

Jリーグでは数多くの激戦が繰り広げられてきたが、各クラブはどのような成績を残してきたのだろうか。今回は、湘南ベルマーレの各チームとの通算対戦成績から1試合あたりの平均獲得勝ち点を算出。それを基にしたランキングを紹介する。※現行ルールに合わせて勝(Vゴール含む)=勝ち点3、分=勝ち点1、負=勝ち点0で計算。並んだ場合は1:勝利数、2:得失点差、3:総得点で順位を決定。データは1993シーズン~2020シーズンまでのJ1リーグによるもの

2021年03月10日(Wed)6時10分配信

シリーズ:J1相性ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

湘南ベルマーレ
【写真:Getty Images】

 湘南ベルマーレがJ1に戻ってきた2010年以降に対戦したチームが多く名を連ねた。松本山雅とJ1で対戦したのは、15年と19年の計4度。松本の指揮官は湘南を3シーズン率いた反町康治で、反町の元でコーチを務めた曹貴裁が湘南を率いていた。初対戦では3-2で湘南がわずかに上回ったが、その後は3戦連続でドロー。お互いの性格をよく知る両指揮官の対戦はいずれも僅差のゲームとなった。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 6~10位の5クラブの中ではジュビロ磐田との対戦が最も多い。両クラブはJリーグ開幕から1年遅れで入会した同期で、90年代は両チームのスター選手が共演している。95年に加入した中田英寿は、同年9月16日に行われたNICOSシリーズ第10節でゴールを決めている。

10位
北海道コンサドーレ札幌
平均獲得勝ち点:1.38
通算対戦成績:8試合/3勝2分3敗/12得点15失点

9位
ジュビロ磐田
平均獲得勝ち点:1.38
通算対戦成績:26試合/11勝3分12敗/35得点44失点

8位
サガン鳥栖
平均獲得勝ち点:1.42
通算対戦成績:12試合/4勝5分3敗/15得点13失点

7位
横浜FC
平均獲得勝ち点:1.50
通算対戦成績:2試合/1勝0分1敗/3得点4失点

6位
松本山雅
平均獲得勝ち点:1.50
通算対戦成績:4試合/1勝3分0敗/6得点5失点

【了】

新着記事

↑top