徳島ヴォルティス、観戦ルール違反のサポーターに処分。5試合入場禁止を通告

2021年03月16日(Tue)19時20分配信


Tags: , , , , , , , , , ,

徳島ヴォルティス
徳島ヴォルティス

 J1の徳島ヴォルティスは15日、先週末の13日に開催された明治安田生命J1リーグ第4節のアビスパ福岡戦においてサポーターによる観戦ルール違反があったとして、当該サポーターにホームゲーム5試合入場禁止の処分を下すことを発表した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 試合は徳島のホームである鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムで開催。この試合の終了後に、サポーター1名が「選手および他の観客に対して不適切な発言と行動をし、会場運営を妨げた行為」を行ったと徳島は報告している。

 クラブは当該サポーターに対して事実確認を行った上で処分を通告。3月17日から4月28日までに開催されるリーグ戦およびカップ戦のホームゲーム5試合に入場禁止とし、また同期間中に開催されるアウェイゲームや、Jリーグ他クラブが主管する全ての試合への入場を禁じるとしている。なお、違反者は応援団体登録を行っているサポーター団体の登録者ではないとのことだ。

「皆様には、大変ご迷惑をおかけし、不愉快な思いをさせてしまいましたこと、誠に申し訳ございませんでした。心より深くお詫び申し上げます」と徳島の岸田一宏代表取締役社長は謝罪。「今後はクラブ体制を改め、観戦ルール(ヤジ・暴言含む)を遵守いただけない方には厳格な対応で臨む所存です」と対策の強化を誓っている。

【了】

新着記事

↑top