ファン・ヒチャン
【写真:Getty Images】

 韓国サッカー協会(KFA)は、今月25日に開催される日本代表との国際親善試合に向けた韓国代表メンバーから、RBライプツィヒ所属のファン・ヒチャンが外れることを発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 日韓戦に向けた韓国代表メンバーは今月15日に発表が行われ、欧州のクラブに所属する選手も4人を招集。だがファン・ヒチャンについては新型コロナウイルス感染対策のための隔離措置の例外規定適用についてクラブと現地当局との間でまだ交渉中であると伝えられていた。

 結局、交渉は合意に至らなかったようだ。「ドイツ・ザクセン州保健当局の隔離規定により選出が不可能となり、招集メンバーから除外された」と発表が行われている。代替選手の追加は行わないとのことだ。

 ファン・ヒチャンは昨季オーストリアのレッドブル・ザルツブルクで南野拓実(現リバプール)や奥川雅也(現アルミニア・ビーレフェルト)とともに国内リーグやチャンピオンズリーグなどで活躍。今季からライプツィヒに移籍したが、ドイツ1部では出場機会の獲得に苦戦し、ここまでリーグ戦では主に交代出場で11試合の出場にとどまっている。

【了】

新着記事

↑top