モンゴル戦、歴史的一戦で最高に輝いたのは…14発ゴールラッシュで高評価連発!【日本代表どこよりも早い採点】

日本代表は30日、カタールワールドカップ・アジア2次予選でモンゴル代表と対戦して14-0で勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

2021年03月30日(Tue)21時23分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo JFA
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

圧巻のゴールラッシュで最終予選に王手

日本代表
【写真提供:日本サッカー協会】

【日本 14-0 モンゴル カタールワールドカップ・アジア2次予選】

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


権田修一 6.5 攻める時間が多い中で出番はなく。静かな時間を過ごした
松原健 7.5 この日が代表デビュー。先制点をアシストし、オウンゴールも誘発した
吉田麻也 7 2点目の場面では見事な縦パスを入れた。軽率なミスもなかった
冨安健洋 6.5 守備の時間は少なかったが、ビルドアップ時の安定感は流石だった
小川諒也 7 積極的なオーバーラップから何度か鋭いクロスを上げていた
守田英正 7 タイミングの良い飛び出しから攻撃に厚みを加え、代表初得点をゲットした
遠藤航 7 攻守の切り替えの早さはさすがで、上がったサイドバックのカバーも的確に行った
伊東純也 8 サイドをえぐり、何度もチャンスを演出。得点もアシストも生産した。MOM
鎌田大地 7.5 狭いエリアでも落ち着いてプレーし、チャンスに多く絡んでいた
南野拓実 7 貴重な先制点をもたらした。2点目は奪いたかったが、オフザボールの動きも良かった
大迫勇也 8 ゴール前で冷静さを発揮しハットトリック。FWとしての仕事を果たした

浅野拓磨 7 なかなか結果が出なかったが、最後の最後で仕事を果たした
中谷進之介 6.5 大量リードの中での出場も、集中して試合に入っていた
稲垣祥 7.5 代表デビュー戦で2ゴールをゲット。シュートは冷静で精度も申し分なかった
古橋亨梧 7.5 後半途中の出場ながら2ゴールをマークした。気持ちが入っていた
畠中槙之輔 6.5 落ち着いて試合に入り、危なげなくパスを捌いた

森保一 6.5 14点奪っての勝利は見事。しかし、もう少し“テスト”しても良かった

【了】

新着記事

↑top