セレッソ大阪、最強の助っ人は誰だ!? 歴代外国人得点ランキング7位〜10位。大黒柱ヨニッチは何位?

 29年目を迎えたJリーグでは、これまで様々な外国籍選手がプレーしてきた。J1とJ2を行き来したセレッソ大阪でも、その時代に応じて助っ人がいた。今回は、セレッソ大阪でプレーした外国籍選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

2021年04月03日(土)9時30分配信

シリーズ:Jリーグ歴代外国人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

20210403_cerezo6-10_getty
【写真:Getty Images】

 得点ランキングは基本的に攻撃的な選手が並ぶものだが、DFのマテイ・ヨニッチが7位にランクイン。2019年、セレッソはJ1で5位だったが、失点はリーグ最少の「25」。全試合に出場したヨニッチの功績が大きかったことは明らかだ。その強さはセットプレー時には攻撃でも大きな武器になった。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 10位のケンペスは2012年の1シーズンのみの在籍だったが、27試合で7得点を挙げて10位にランクイン。その後ジェフユナイテッド千葉でもプレーして2015年にブラジル帰国。2016年11月に起きたシャコペエンセの飛行機墜落事故で還らぬ人となった。

10位
ケンペス(ブラジル)
生年月日:1982年8月3日(34歳没)
Jリーグ通算成績:27試合/7得点
在籍時期:2012

ファビオ・シンプリシオ(ブラジル)
生年月日:1979年9月23日(41歳)
Jリーグ通算成績:46試合/7得点
在籍時期:2012-13

9位
パブロ(ブラジル)
生年月日:1992年6月23日(29歳)
Jリーグ通算成績:38試合8得点
在籍時期:2015

クラウジーニョ(ブラジル)
生年月日:1967年4月19日(53歳)
Jリーグ通算成績:16試合8得点
在籍時期:1997

8位
バロン(ブラジル)
生年月日:1974年1月19日(47歳)
Jリーグ通算成績:26試合/9得点
在籍時期:2003

ユン・ジョンファン(韓国)
生年月日:1973年2月16日(48歳)
Jリーグ通算成績:81試合/9得点
在籍時期:2000-02

7位
マテイ・ヨニッチ(クロアチア)
生年月日:1991年1月29日(30歳)
Jリーグ通算成績:135試合/11得点
在籍時期:2017-2020

トゥルコビッチ(クロアチア)
生年月日:1970年11月3日(50歳)
Jリーグ通算成績:38試合11得点
在籍時期:2002

【了】

新着記事

↑top