アルビレックス新潟、歴代最強の助っ人は誰だ!? 歴代外国人得点ランキング1~5位。4年連続2桁のエジミウソンがトップ。マルシオ・リシャルデスは何位?

 29年目を迎えたJリーグでは、これまで様々な外国籍選手がプレーしてきた。アルビレックス新潟でも、多くの外国人選手がクラブの歴史に名を残している。。今回は、アルビレックス新潟でプレーした外国籍選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

2021年04月11日(Sun)9時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代外国人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

5位:オルンガを抑えて得点王

レオナルド
【写真:Getty Images】

レオナルド(ブラジル)
生年月日:1997年5月28日(23歳)
Jリーグ通算成績:38試合/28得点
在籍時期:2019


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 レオナルドは2019年にアルビレックス新潟に加入。1年でクラブを去ることになるが、わずか1シーズンで28得点を記録した。

 2019年のレオナルドは、J2で圧倒的な活躍を見せた。最終順位が10位だったアルビレックス新潟で28ゴールを挙げてJ2得点王に。当時柏レイソルにいたオルンガを抑えて個人タイトル受賞を果たしている。また、9月と10月はJ2の月間MVPを2カ月連続受賞した。

 2018年、J3のガイナーレ鳥取で活躍してアルビレックス新潟にやってきたレオナルド。J2での活躍があのクラブの目に留まらないはずはなく、1年で浦和レッズへと飛躍した。現在は中国の山東魯能泰山でプレー。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top