名古屋グランパスが8戦連続無失点で勝利。サガン鳥栖も横浜FCに快勝【J1第9節結果】

2021年04月11日(Sun)16時56分配信


Tags: , , , , , , , , , , ,

名古屋グランパス
名古屋グランパス

 明治安田生命J1リーグ第9節の試合が11日に各地で行われている。15時キックオフの試合としては2試合が開催された。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 サガン鳥栖は開幕から6試合連続無失点のあと直近2試合は0-1で2連敗。3試合連続の無得点に終わっていたが、最下位の横浜FCをホームに迎えた今節は前半19分に先制に成功する。CKから一旦クリアされたボールをエドゥアルドがゴール前へ送ると、山下敬大がダイレクトボレーで今季4点目となるゴールを挙げた。

 50分には、後半開始から投入されたばかりだった19歳本田風智がエリア手前からの強烈なミドルをゴール右上へ突き刺して追加点。70分には山下がこの日2点目を挙げて3-0とした。鳥栖は4試合ぶりの白星を挙げ、横浜FCは開幕6連敗を止めたあと引き分けを挟んで再び2連敗となった。

 連続無失点記録の懸かる名古屋グランパスはアウェイで大分トリニータと対戦。最近2試合は無失点ながらもスコアレスドローだったが、今回は前半から2点を奪う。

 33分には左サイドから仕掛けたマテウスのクロスをGK高木駿がキャッチしそこねたところを山崎凌吾が押し込んで先制点。44分には敵陣内右からのマテウスのFKが相手のオウンゴールを誘って追加点となった。

 後半にも大分にゴールを許さず、後半アディショナルタイムの92分には柿谷曜一朗の移籍後初ゴールで勝負を決定づける3点目。名古屋はJ1新記録となる8試合連続無失点を達成しつつ3試合ぶりの白星を挙げ、今季無敗を維持して2位の座を守っている。

【了】

新着記事

↑top