ジェフ千葉、最強の助っ人は誰だ!? 歴代外国人得点ランキング1~5位。首位は10番背負った韓国のエース。司令塔“マキ”は何位?

2021年04月18日(Sun)8時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代外国人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

3位:30ゴールで得点王

20210417_jef-3_getty
【写真:Getty Images】

フランク・オルデネビッツ(ドイツ)
生年月日:1965年3月25日(56歳)
Jリーグ通算成績:55試合/37得点
在籍時期:1993-94

 1年半の在籍期間で37ゴールを挙げたオッツェことフランク・オルデネビッツ。ブレーメンでブンデスリーガ優勝経験のある元西ドイツ代表ストライカーで、ブレーメンで奥寺康彦とチームメートだったことでもある選手だ。

 1993年夏にジェフの一員になったオッツェは、その年に15試合で7得点を記録。圧巻だったのは1994年で、リーグ戦40試合で30ゴールを決めた。鹿島アントラーズのアルシンドを抑えて得点王のタイトルを手にしたが、Jリーグの年間ベストイレブンには選ばれないという珍しい出来事も起きている。

 その後はドイツに戻ってハンブルガーSVでプレーしていたが、1996年にピエール・リトバルスキーの要請もあってベガルタ仙台に加入。JFLで20ゴールを記録した。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top