京都サンガがJ2頂上決戦制し首位浮上!19歳MF殊勲弾でアルビレックス新潟撃破

2021年05月23日(Sun)15時56分配信


Tags: , , , , , , , , , , ,

京都サンガF.C.
京都サンガF.C.

【アルビレックス新潟 0-1 京都サンガF.C. J1第15節】

 明治安田生命J2リーグ第15節のアルビレックス新潟対京都サンガF.C.戦が23日に行われ、アウェイの京都が1-0で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季J2開幕から13戦負け無しで首位を走り続けてきた新潟だが、前節FC町田ゼルビア戦で初黒星。一方の京都は直近9試合で8勝1分けという快進撃で勝ち点差を縮め、2位のFC琉球が土曜日の試合に敗れたことで、新潟対京都戦は勝利した側がトップに立つ首位攻防戦となった。

 前半はゴールこそ生まれなかったものの両チームが緊迫した攻防を繰り広げる。終了直前にかけて新潟は本間至恩、京都は荻原拓也の決定的なシュートが枠をそれぞれ捉えたが両GKの好守に阻まれ、0-0で折り返した。

 そして58分、ついにスコアを動かしたのは京都。エリア付近でのパスワークから最後は福岡慎平の落としたボールに川﨑颯太が合わせ、エリア手前からグラウンダーのミドルをゴール左隅へ突き刺した。19歳のMF川﨑はこれがプロ初ゴール。

 1点を追う新潟が押し込む展開が続いたが、前節まで3試合連続完封の京都守備陣は最後まで崩れず。新潟は2連敗を喫し、3連勝で10戦負け無しの京都は今季初の首位浮上を果たした。

【得点者】
58分 0-1 川﨑颯太(京都)

【了】

新着記事

↑top