日本代表、W杯予選7連勝! 南野拓実が本田圭佑に並ぶ7戦連続ゴール。初得点などでアピールした3人は…

日本代表は7日、カタールワールドカップ・アジア2次予選でタジキスタン代表と対戦した。

2021年06月07日(Mon)21時19分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

無失点ストップも7連勝

日本代表
【写真:Getty Images】

【日本 4-1 タジキスタン カタールW杯アジア2次予選】

 日本代表は7日、カタールワールドカップ・アジア2次予選でタジキスタン代表と対戦した。試合は4-1で日本が勝利した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 すでに2次予選突破を決めている日本は、大幅にメンバーを変更。開始早々、先発起用に応えたのが古橋亨梧だった。6分、浅野拓磨のシュートがGKに止められたこぼれ球を拾って先制点。

 その3分後に同点弾を許し、アジア2次予選初失点を喫した日本だが、主導権は譲らない。40分には右サイドのスペースに走った古橋が深い位置からクロスを入れると、南野拓実がニアで合わせてゴール。本田圭佑に並ぶワールドカップ予選7試合連続得点が生まれ、2-1として折り返した。

 後半立ち上がりの51分、橋本拳人の国際Aマッチ初ゴールで2点差として楽になった日本は、71分に高い位置のプレッシャーから相手のミスを誘って、川辺駿も代表初ゴール。4-1として勝負を決めた。

 その後も押し込んだ日本は、4-1で勝利。2次予選の無失点は止まったものの、きっちりと勝ちきって7連勝を飾った。

【得点者】
6分 1-0 古橋亨梧(日本)
9分 1-1 パンシャンベ(タジキスタン)
40分 2-1 南野拓実(日本)
51分 3-1 橋本拳人(日本)
71分 4-1 川辺駿(日本)

【了】

新着記事

↑top