日本代表は15日に2022FIFAワールドカップカタール・アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選でキルギス代表と対戦する。日本代表、U-24日本代表、なでしこジャパンの9連戦を締めくくる一戦で森保一監督はどのようなメンバーで臨むのか。キルギス戦の予想スタメンとフォーメーションを紹介する。


GK

シュミット・ダニエル
【写真:Getty Images】

シュミット・ダニエル(シント=トロイデンVV / ベルギー)
生年月日:1992年2月3日
日本代表通算成績:7試合出場4失点


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 アメリカ人の父と日本人の母を持つシュミット・ダニエルは197cm、88kgと恵まれた体格を持つ大型GKだ。ハイボールへの対応はもちろんのこと、GKに必要な足元の技術もあるのが特徴的だ。ビルドアップ時に最後方まで戻しても問題なく対応してくれる。

 シュミットはここまでの4試合で出場した時間はわずか45分。U-24日本代表とのチャリティーマッチに先発したものの、前半のみの出場だった。ここ2試合は権田修一がゴールマウスを守っていたため、シュミットにチャンスがあるかもしれない。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top