3位:ペップが惚れたレフティー

ベルナルド・シウバ21
【写真:Getty Images】



FW:ベルナルド・シウバ(ポルトガル代表/マンチェスター・シティ)
生年月日:1994年8月10日(26歳)
市場価格:7000万ユーロ(約84億円)
20/21リーグ戦成績:26試合出場/2得点6アシスト

 モナコでブレイクして評価を高め、2017年にマンチェスター・シティへ加入。2018/19シーズンにはクラブの最優秀選手に選出されるなど、センセーショナルな輝きを放っていた。ここ最近はそのシーズンほどの活躍を見せることはできていないが、ジョゼップ・グアルディオラ監督からの評価は変わらず高い。2020/21シーズンも重要な試合で起用されることが多かった。

 最も高い数値を記録したのは「ドリブル」だ。他を圧倒する「スピード」が備わっているわけではないが、卓越したボール「テクニック」と巧みなボディフェイクを駆使して難しい局面を打開することを可能としている。また「パス」精度も抜群に高く、相手を引き付けてから繊細なボールを出し、味方にゴールをプレゼントすることも非常に多い。

 モナコ時代はサイド起用がメインだったが、シティではインサイドハーフでも高いレベルで仕事を果たすようになった。これは戦術理解度に優れているからこそできた事と言えるはずで、グアルディオラ監督から高い評価を得る理由の一つにもなっている。技術力と「IQ」をハイレベルに併せ持つ26歳はまさに、シティにはピッタリの人材である。

 また、ポルトガル人レフティーは運動量が豊富で泥臭いディフェンスも怠らない。そのため、「守備力」は他のウインガーに比べ高い数値を記録している。これも、上位に食い込む要因となった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top