横浜FC、U-24ドイツ代表のGKを獲得。「いつか日本に来ることが私の夢。今その夢が現実に」

2021年07月05日(Mon)19時48分配信


Tags: , , , , , , , , ,

横浜FC
横浜FC



 J1の横浜FCは5日、ドイツ2部のザンクト・パウリからGKスベンド・ブローダーセンが完全移籍で加入することを発表した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ブローダーセンは24歳のドイツ人GK。ドイツサッカー連盟はこの日、東京五輪に臨むU-24ドイツ代表メンバーを発表しているが、その中に含まれている選手だ。この発表では、ブローダーセンの所属クラブが横浜FCと記されていたことから、横浜FC加入が内定しているのではないかと考えられていた。

 ブローダーセンはクラブの公式サイトで、「私の子供時代は、任天堂、ゴジラ、サムライ、ワイルドスピードXTOKYODRIFTなどを通じて日本の文化に多大な影響を受けていました。それ以来、いつか日本に来ることが私の夢になったのですが、今その夢は現実となりました」と、日本行きを選んだ理由を語っている。そして、「この素晴らしい機会を与えてくれた横浜FCにとても感謝しています。私はピッチでの仕事や日本社会の一員となるためのすべての行為に全力を尽くします」と述べた。

 なお、ブローダーセンは五輪活動終了後のチーム合流となるため、加入時期は未定となっている。

【了】

新着記事

↑top