「確実に前進できた良い試合」 森保一監督、東京五輪に向けた準備に手応え

2021年07月12日(Mon)21時44分配信

photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

森保一
【写真:田中伸弥】



【U-24日本 3-1 U-24ホンジュラス キリンチャレンジカップ2021】

 キリンチャレンジカップ2021のU-24日本代表対U-24ホンジュラス代表戦が12日に行われ、日本が3-1で勝利を収めた。森保一監督はこの試合から得られた収穫についてコメントしている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前半は日本がホンジュラスを圧倒し、久保建英のFKに合わせた吉田麻也のゴールと林大地の落としたボールから堂安律が決めたシュートで2点をリード。後半にはオウンゴールでホンジュラスに1点を返されたが、終盤には堂安のこの日2点目となるゴールで突き放した。

「1ヶ月くらい試合をしていなかった選手が多くて、なかなか難しい試合でしたけど、皆さんが応援してくださって声援を送ってくれたおかげで良い準備ができたと思っています」と森保監督は試合後に話している。

「完成度という意味ではまだまだ上げていかなければいけないところもありますけど、今の状態からすれば、強い相手にゲーム勘が取り戻せた、ゲームの体力がしっかり上がった、そしてチームのコンセプトが共有できたという意味では、確実に前進できた良い試合だったと思います」と手応えを感じている様子を見せた。

 この後は17日のU-24スペイン代表戦を経て、ついに東京五輪の開幕を迎える。「我々を応援してくださっているサポーターの皆さん、国民の皆さんが喜んでいただけるような結果を出したいと思っています。これからも最善の準備を続けてオリンピック本大会に臨んでいきます」と指揮官は意気込みを示している。

【了】

新着記事

↑top