U-24日本代表、東京五輪のスタメンを予想! OAや久保建英は不動。激戦区の左SH、1トップは…

2021年07月18日(Sun)9時38分配信

photo JFA
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

U-24日本代表
【写真:日本サッカー協会】



 森保一監督率いるU-24日本代表はU-24ホンジュラス代表、そしてU-24スペイン代表との強化試合を終了。いよいよ、東京五輪本番を迎えことになる。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 若き森保ジャパンはグループリーグでU-24南アフリカ代表、U-24メキシコ代表、そしてU-24フランス代表と対戦することが決まっている。そんな本大会で主力を担うのは誰になるのか。森保監督が選ぶであろう基本スターティングメンバーを予想する。

 GKは谷晃生。U-24ホンジュラス代表戦、そしてU-24スペイン代表戦ともに先発入りしたことからも、ファーストチョイスと考えて良さそうだ。U-24ホンジュラス代表戦では判断ミスから失点を招いたが、U-24スペイン代表戦では安定したセービングを披露。果たして本番では。

 最終ラインにはA代表でも主力を担う酒井宏樹、吉田麻也、冨安健洋の3人が不動の存在として並ぶことはまず間違いない。そして左サイドバックには旗手怜央が入ると予想。U-24ホンジュラス代表戦はお休みだったが、U-24スペイン代表戦で好パフォーマンスを披露していた。

 中盤底2枚は田中碧とオーバーエイジ(OA)の一角である遠藤航になるだろう。初めて共演したのは6月のことだったが、すでにこの二人は抜群のコンビネーションを見せており、違いを生み出し続けてきた。金メダル獲得を目指す本大会でも非凡な活躍が求められることは確かだ。

 2列目にはU-24ホンジュラス代表戦、U-24スペイン代表戦で得点した堂安律、そして同2試合でアシストを記録した久保建英が入ることは確実。若き森保ジャパンが得点を奪う上で、彼らの力は不可欠である。

 そして左サイドハーフは三笘薫と相馬勇紀で争うことになるが、本大会で基本先発に名を連ねそうなのは後者か。とくに強豪国との対戦では、相馬の運動量や走力は攻守において脅威になる。U-24ホンジュラス代表戦、U-24スペイン代表戦をコンディションの問題で欠場した三笘はジョーカーとして起用されると予想するが、もちろんスタメンに食い込む可能性も低くはない。

 ワントップは上田綺世だ。U-24ホンジュラス代表戦は欠場、U-24スペイン代表戦は途中出場でインパクトこそ残せなかったが、これまでの活動において森保監督から絶大な信頼を置かれてきたのは確かで、もちろん状態にもよるが、林大地や前田大然よりも序列は上と見る。

1 2

新着記事

↑top